2009年02月27日

どうでもいいこと

急遽休みにさせられました。年休使い切れってことなのかしらーん。


時々どーでもいいようなことを考えます。
例えば細胞分裂、を、初めてした細胞が分裂した元自分自身を見てどう思ったのかなーとか。(「え、マジお前俺?」みたいな)
ドラえもんに出てくるヒラリマントって、それが必要なほど切迫した状況下で咄嗟にヒラリと出せるものなのかなーとか。(トラックが向かって来たとか)
いや本当に下らないことばかり考えてます。なんでだろうな。
もっと発想力を豊かにしたいです。こう、突き抜けるような…


職場の人に教えて貰った整体に行こうか迷ってます。
最近身体が辛くてのう…



posted by sui at 17:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

発展途上

あー、連勤にしてもらいました。だって家が安らげないからねっ!(胸を張り)

とりあえず姉の彼氏が帰るまで働きます。働き続けます。


そんな私の心を潤してくれるラーメンズ。本気で毎日見てる。
DVDボックスが欲しいマジで。てか今度の公演に行きたい。でも絶対取れないだろうな…
笑いのセンスはもとより、舞台の構成や演技力とかもーそりゃあ素晴らしい。
笑いながら泣いちゃうような、矛盾した感情が同時に出るんですよ彼らの舞台は。
星新一のショートショートのような世界観も大好きです。日常に潜む矛盾とか不条理とかをブラックユーモアにして笑わせた後に「あれ?」と客に気付かせるとかそういう考える系のコントというか劇というかとにかく好きだっ!(言葉にするのが面倒になった)

世の中にはTVに出ない才能に溢れた人が沢山いるんだなって思います。
昨今、TVに出る芸能人やアーティストって限られてますよね。どうにも見飽きた感が…
もちろんTVに良くでるタレントさんたちは面白いんですが、彼らが全てじゃないぞってことを忘れがちです。
TVに出ない人たちにも、それなりの理由があるのも分かります。彼らに出会うには、自分から探し求めなきゃ駄目だってことも最近分かりました。
受け身じゃホントに好きなものって見つけられないんだな。自分から踏み出さなきゃ、距離なんか縮まらないんだな。

おかしな話ですが、二十代も中盤になってようやく、本当に好きなものを見つける事ができるようになりました。
そうか、これが成長か…


…今日ベットを母親にとられて、どこで寝ようかと今悩んでます。
うーん、床か?




posted by sui at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

ヤバい空気。

やばい空気です。家の中がすげぇ寒い。なんでこんな日に私休みなんだろう?仕事行こうかな今から。

姉の彼氏が来てるんですが、遂に今日大げんかが始まりまして。
まぁそりゃそうだろうなって感じです。だって前回二人が会ったのは、姉もまだ元気なときでしたし。
理解してる。理解が得られない。その押しつけで家の中があああああなことに。
大体彼が来る前からこうなることは分かっていたんです。だってそうなるでしょう。どう考えても。
彼が来る事自体、何度も今回はやめとこうよと言ったんですが、彼氏は多分知らないから「大丈夫大丈夫」ってな感じで軽く来ちゃって。姉も断る気力ないからなぁなぁで。

これが普通のカップルなら別に問題ないんでしょうが、今の姉の場合何しでかすか。最悪死にかねないのでこちらも迂闊に離れられないという最悪な展開です。

あー困った怖いどうしたもんか。救いは母親も休みだったことだな。一人で宥めることにならずに済んで良かった本気で。
最近よかったんだけどなぁ。やっぱり期待しちゃ駄目なんだな。根気強くいかなきゃ…

幸せのハードルがどんどん下がって行く気がします。
まぁ、人生は総合力だし、大丈夫だろう…






posted by sui at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

二番目のお姫様と二番目の王子様

あるところにお姫様がいました。
お姫様はある国の一番目に産まれた王子様の二番目の婚約者候補です。
王子様は少し意地悪ですが、強くてハンサム。お姫様はそんな王子様と結婚することを夢に見ていました。
けれどある日のこと。お姫様は唐突に、その国の二番目の王子様と結婚することになったのです。
一度も会った事のないその王子様は、滅多に姿を現さないと評判の病弱な王子様でした。
お姫様はガッカリしましたが、結婚を了承しました。元より、その為に産まれたような身ですから。
結婚式は、吃驚するほど質素でした。薄暗い、湿気っぽい、天井も低く、おおよそ人が居る事の方が間違いのようなその場所で、お姫様は生涯でただ一度の結婚をしました。
結婚式の最中に、お姫様は神父様にたずねました。
「なぜ私が選ばれたのでしょう。」
それはずっとお姫様が不思議に思っていたことでした。
神父様は落ち着いた声でこたえました。
「それは、あなたが一番”疑わしくなかった”からです。」
二番目の王子様はそれはそれは頻繁に命を狙われていました。
時には毒で、時には矢で、寝る場所を毎日変えてもまだ足りないほどです。
二番目の王子様は言いました。
「僕はただ静かに暮らしたい。もし理解してくれるなら、あなたが望むように、あなたの幸せを一番に生きましょう。」
王子様は優しい人でした。だからお姫様はこの二番目の王子様と結婚することにしたのです。
幸せな日々が続きました。生活は質素で、決して豊かと呼べるものではありませんでしたが、お姫様はそれなりに幸せに暮らしていたのです。
それはとある年のとある日、二人が無実の罪で捕われ、同時に処刑されるまで続いたのでした。



…という夢を見た。
だ、だから?だからどうしたの??(動揺)
なんでそこで終わっちゃうんだー!と思いながら目を覚ましました。
物語というより歴史書を読んでいるようでした。お姫様とか王子様が出てくるのに全然ラブくない展開。むしろ政略が当たり前って感じです。
せめてハーレクイン風に出来なかったのか私の夢…!(文句を言う相手が分からない)

他にも幾つか夢を見たんですが、印象に強いのが一本あると他を掴み損なうんだよなぁ。
今回のは神父の言葉が微糖どころか無糖だったのでそれが印象的だったってだけで…
もっと幸せな夢を見ようよ…


最近ニコニコ動画でラーメンズの動画ばっかり見てます。
笑えます。ほっこりします。才能に打ち震えます。なんかファンになりそう。
素敵な物語が大好きです。


posted by sui at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

淡い恋の夢

「ネックレスは要らんかえー。」と言いながら昼休みに廊下や教室を放浪する高校3年生の男子生徒に淡い恋心を抱く夢を見ました。(夢の中では私は高2だった)
彼の首にかかっていたビーズとガラス玉のネックレスに夢中だった…。

いやー、夢なんですけど顔とか雰囲気とかハッキリ覚えてます。
ぼさぼさの長髪(茶髪)を女の子みたいに後ろで少しまとめて、制服はブレザーを着崩してました。背はそんなに高くない。かったるそうに「ネックレス〜」と言いながらフラフラしてるちょっとつり目な男子でした。
名前はなんて言ったかな…。なんか変わった名前でした。最初に『あ』のつく4文字だった気がするけど…
夢の中で友達に「私、彼が卒業するまでに告白する!」とか宣言してました。
起きてから考えると馬鹿馬鹿しいんですが、夢の中の私、恋してたなぁ…(いやこの発想自体が馬鹿だって)

最近眠りが浅いのか、毎晩夢を見ているみたいです。
まぁ面白いからいいんですけど、時々面白過ぎて目覚めたくない時があるのが問題です。
そういう時はギリギリまで寝てます。だって気になる。








posted by sui at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

絶対ごめんなさい。

夢の中で猫を二匹飼っていました。
名前はアルセーヌと大介。
なんで素直にルパンと次元にしなかったのか夢の中でも悩んでました。(分かる人には分かる…あれ?皆分かるか)


色んな勉強を同時進行しているので脳みそが誤作動を起こしています。
今日なんか今度引き継ぐ人に
「分からないことがあったら何でも聞いて下さいね。もし分からないままでも、悪いのは教えきれなかった私であってあなたの所為じゃ絶対ないですからね。」
と言おうとしたのに何を考えたのか初っぱな「絶対…」から先が何も出てこず、じっと見つめ合う事十秒ほど。
ようやく絞り出した言葉は「ごめんなさい…」でした。
絶対ごめんなさいって!?と動揺されたけど私も同じくらい動揺した。なんだごめんなさいって。


それもこれも勉強の所為だ…!
なんだエチルパラ二トロフェニルチオノベンゼンホスホネイトって…!
カタカナを五文字以上繋ぐんじゃねぇーー!!(地団駄)
…どんな勉強かは後日。何やってんだろ私…(今更)



posted by sui at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

余裕。

昨晩は父親の誕生日会で居酒屋へ。
やきとりがうんまかったぁ〜。


この数日色々あったようななかったような。(どっち)
でも良い方向へ変化しているようなそうでないような。(だからどっち)
そういや昨日ようやく退職願が受理されまして、これで4月15日退社は確実になりました。
あと2ヶ月か…でも2月は短いからなー。
引き継ぎもどんどんやるように言われたんですが、彼女と時間があわないからどうしたもんかって感じです。まあ4月15日以降も私が職場に顔を出せばいいんですが。


少し余裕ができた所為か、妄想力想像力が湧いてきました。
何か書きたいけど、久々過ぎて書けるかな…
最近は読む一方だったので…
不思議なことに少し(どころじゃないが)時間をおくと、話の続きというか登場人物の心の動きとかこれからの行動が見えてくる事もあるようで。
先日レジを打ちながら「あ、そうか、大丈夫なんだ」とか一人で納得しました。
なので早くそのシーンを書きたいんですが、書き方って時間を置くと変わるので今書いた分と以前の文じゃあ繋がりが変なんですよね。どうしたもんか。
でも少し前向きな話が書けそうな気がするので、やってみます。
どれくらい振りだ?と思って超久しぶりにサイトを覗いたら最後の更新が3月だって…え?いつの3月?きょ、去年だよねもちろん…?(指折り数えて)
担当持ってからストップしてたんだなー。まぁ休み無いくらい毎日電話かかってたしなー。
ということで頑張って再開します。とか言いながらあと二ヶ月は忙しい予定で4月からはバタバタしそうなんですが。(車の免許をとるので)
でも書くぞー。多分全然甘くないビターでシリアスな内容になるけど。





posted by sui at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

理解出来ない

ドラクエの所為でえらいめにあってます。主に私じゃない人が。(今日休みだったんで)


そういえば明日はバレンタインデーらしいですね。
誰それさんから「チョコ欲しいな」メールが来てたんで思い出しました。
もちろんあげませんけどね。ハッキリ「私には関係ない日です」と送りました。あれ?確か去年も同じやり取りを…
皆さんはどうぞ愛あるバレンタインデーをお楽しみください。
うらやましくなんて…ないんだから…!!(泣逃)


この歳になっても恋愛が理解できないってのはホント、まずいよな…







posted by sui at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

青く燃える

昨晩は職場の方々(アルバイト)とお食事会。といってもファミレス。
なんとなく7時頃に集まって、店を出たのは夜中2時でした。
いつもの事ながら若さの勝利です。(というか私今日仕事だってのー。)

色んなお話を聞かせてもらいました。
改めて自分が魅力的な人たちに囲まれていたんだなと気付かされたというか。
彼らが素敵なのは、誇りを持っているからなんだろうなと思います。
心の最底辺で青く燃える炎のような、そんなプライドです。
私はどうかなーと思って心を覗きましたが、まだまだ落ち着きの無い火加減で、自分で自分が情けなくなりました。彼らには程遠い。
貧乏だって、夜間アルバイトだって、バツイチだって(昨日初めてカミングアウトされてビビった)いいじゃない。
自分で自分の大きさを知り、その上で野心を持つ彼らが素敵です。

全然関係ないですが話の一環でこんな話題に。

私:「好きな日本史の人物は?」

Nさん(男性、詩的で素敵な私の師匠)「大久保利通。」

Sさん(女性、パンク系でもイラスト描き)「木戸孝允(桂小五郎)ーー!」

Hさん(女性、ツンデレ系博識Nさん彼女)「まぁ、信長?○○さん(私)は?」

私:「伊能忠敬(日本地図作った人)です。

皆:『それは考えた事なかったなぁ。

間宮林蔵も好きなんですよ。とか言わなくてよかった。マニアックすぎるか。


5年後、10年後、例え交流が無くなっていても、きっと彼らの事は一生忘れないと思います。



posted by sui at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

今のうち。

ようやく来たぜ!休日!
姉の彼氏と二人で家で留守番だぜ!微妙!

いやー、向こうも私に気を使ってるのは分かるんですが、私だって気を遣うわけですよ。
フツーに考えて他人の成人男性がしばらく居候しているわけですからね。婿かって話ですよ。


昨日職場に行ったら後任がほぼ確定してました。やっぱりツンデレさんに。
で、今日エリア長が臨店して面接するそうです。
「話はやっ!」とツンデレさんが絶叫してました。南無。
私としてはツンデレさんは先輩(アルバイトだけど私より数年長く働いてる)だし恩人だし(仕事を色々教わったし)で、うちの売り場を押し付けるのが申し訳なくて申し訳なくて…
てっきり黒い人だと思ってたから「(教えるの)適当でいいやー」とか思ってたんだけどなー。(それも酷い)
ああ、この一年私が必死に漕いで来たオールをついに手渡す日がくるんだな…
一年丸々嵐の中ってほんと…どんなもんじゃい。

イベントをこなすのがあと数回になって嬉しいやら嬉しいやら嬉しいやら(寂しくはない)
でも子供達を意のままに動かしたり(表現が悪い)叱ったり(愛ある怒りです)一緒に考えたりするのは結構楽しかったかも…
自分子供好きなんだなーと、このイベント始めてから自覚したり。
どーしようもない子供もいますけどね。そういう場合は大抵親と周りの環境が悪い。
時々私を「先生!」と間違って呼んで赤面したりしてる姿はとってもぷりてぃです。
ただ彼らと親しくなると口が悪くなるんだよな…私。
売り場でやいのやいのと一人の友達を悪く言ってるのがいたら思わず「うるせーなぁお前ら!」とか叫んでます。通りがかりのお客さんが振り返ります。でも子供はビビらない。「お前がうるせーってや!」と大抵叫んでくるので「知るか!ねちねち言うな!」と応戦に…
ああ、私、よく考えたら口も悪いが態度も悪い。(今気付いた)

でも子供は好きなんですよ。あいつらは絶対天使じゃないけど、愛嬌のある悪魔だとは思う。
去年より大きくなって、どんどん声も低くなって、でも内面ってそんなに変わらないんだなーって彼ら見てると思います。
果たして自分も彼らみたいな子供だっただろうか。
そして自分をそんな風に見ている大人がいたのだろうか。
大人になるって、こういうことなんだなぁ…


それはいいけどさすがにもう気まずいので今日は私はどこかへ避難します。
姉の彼氏は今Wiiで遊んでるから、今のうちだー。








posted by sui at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

家族の食卓

母「ごはんよ〜。」

私「はーい。」

父「おーう。」

姉の彼氏の香港人:「ハーイ。」


…家族(?)4人の夕飯でした。
姉と弟は友達とご飯食べに行ってます。だからって…だからって…。

姉がいないと姉の彼氏との橋渡し役を私がしなきゃならないので結構大変なのです。
まぁ彼氏もだいぶ日本語上手になったけどね。


最近知り合いの誕生日続いていて金欠病です。
今後もしばらく続く予定。ぬおぉおおおぉお…(断末魔)


posted by sui at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

後任について。

職場での私の後任が決まりつつあるようです。
全然人ごとじゃないんですが、なんとなく傍観気分。
いやいや、決まったらそんなこと言ってられませんって、ねぇ?(虚空に同意を求める)

まぁ絶対黒い人だ、と思ってたらツンデレさんが最有力候補と聞いてビビったんですが。

そっか…教える時もツンデレなのかな…


それはともかく、職場でも色々と動きがありそうです。
あの人が辞めたり、あの人が入ったり、あの人があーなったり…わくわく。(不謹慎)
いや日々変化があるのは良い事です。生きてるって感じがして。

そういえば一緒に働いてもう一年近く経つんですが、今日初めて黒い人に個人的な質問をされました。

黒い人(もうアルバイトとすら書いてない):「○○さんは、大学行きました?」

私:「いえ、行ってないですよ。」

黒い人:「そうなんですか?」

私:「○○さん(黒い人)は?」

黒い人:「ははは、僕が行くわけないじゃないですか。」

私:「そうですかー。まぁ、勉強とか面倒ですもんね。」

黒い人:「同感ですね。」


…初めて意見が一致した…!

私にとって社会に出て働くってのはある意味社会という大学に入ったと言っても過言ではないほど充実した勉強だったわけで。
いやもちろんこれからもそうやって勉強していくんだなーと思うと感慨深いというかなんというか。
経験上、頭の良さは学歴じゃなくて人柄だな。と思います。
自分の言葉で語れる人。自分の大きさをちゃんと知ってる人。立場を間違えない人。自分より人を優先させて、それを周りに気付かせない人。そういう人って格好いい。
私がなりたいのは、そういう人なんだなーって、働き始めて気付きました。
それだけでも財産だなと思う今日この頃。

あー、私ももっと大人になるぞー。





posted by sui at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

何かが。

アルバイト(女性、20代、ツンデレ系):「○○さん。」

私:「お疲れですー。」

アル:「目をつぶって。」

私:「え?」(つぶる)

アル:「昨日の夕飯を食べている自分を思い出して。」

私:「え…はい。」

アル:「思い出した?」

私:「はい。」

アル:「どの角度からの姿だった?」

私:「え…?えーっと、斜め…前かな…?」

アル:「そこにいるよ。

私:「な、なにが?


何かが。だそうです。納得がいかない。


えー、久々の職場でした。
職場の人には開口一番「せっちゃん!」(蛍の墓主人公)と叫ばれました。

「違うよ長めのボブカットだよ!」と叫ぶと

それをおかっぱっていうんだよ!」と叫び返されました。

ち、違うもん違うもんちょっとぱっつんなだけだもん!(ちょっと気にしてる)
美容室とか美容院と呼ばれるところに行くと妙に人見知りして「あ、適当で」とか言っちゃう自分が嫌だ…。(めそめそ)

それはともかく、連勤だー。うおー。面倒じゃー。




posted by sui at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

旅の記録〜宮崎・鹿児島・熊本〜

ただいまー。帰ってきました。二泊三日じゃあっという間ですねぇ。
ではざっと順を追って。

P1030971.jpg  
高千穂の天岩戸神社です。日本神話で有名ですね。
清めて貰ってから天岩戸も見てきましたー。想像とはちょっと違う感じでしたが、神聖さは伝わりました。


P1030986.jpg
確か宮崎の…キャンプ村?(汗)休憩に寄っただけなんですが。

P1030995.jpg
鹿児島の結構有名な道の駅。長い足湯があって、桜島を見ながらのんびり出来ます。この日は丁度噴火があって火山灰が雪のように降ってました。

P1030999.jpg
車から火山が見えた!とはしゃいで撮ったやつです。手はもちろん弟の。

P1040016.jpg
天気がよかったので火山が良く見えました。とても雄大で綺麗。なんで危険な活火山に皆行きたがるんだろうとずっと思ってましたが、やっぱり活きてるから綺麗なんだろうな。

P1040022.jpg
桜島から鹿児島市内に直行のフェリー。(車ごと乗せる)結構頻繁に出てるみたいです。先導してくれる係の方々の手際の良さに拍手したくなります。

P1040033.jpg
船から見える桜島も雄大です。篤姫が愛したのもわかるわー。(勝手に共感)

P1040037.jpg
我らが尚五郎さん。もとい、小松帯刀。篤姫のエンディングを思い出しました。
もちろん西郷さんも撮ったんですが、あんまりいいアングルで撮れなかった…

P1040047.jpg
熊本城。雨が降ってたので観光がちょっと大変でした。一口城主(というのだっけ?)受付してて、思わず並びそうになりました。みんな夢でしょ天下人。

P1040059.jpg
最後にこれかよ、というからあげくん。もしかしてもう皆知ってるかもしれないけどさ…
ドラゴンボールとコラボしてたので思わず買っちゃった。エビチリ味。
これを開くと…おお!と思わず私は言った。うん。興味のある方は買ってみてね☆


とにかく、楽しい旅でした。弟と二人旅ってのも実は初めてだったんですが、まぁお互いに色々譲歩しながら…
ホテルはとりあえず主要な市の駅でビジネスホテル情報を仕入れて安くて駐車場のあるホテルに片っ端から電話するって感じで。ちなみに部屋はダブル。セミダブルでも良かったくらいなんですが、何が哀しくてこの歳で押し合いしながら寝なきゃいけないんだと思うと…でも二部屋なんか取れませんよお金ないし。野宿・キャンプしかした事の無い弟はビジネスのサービスの良さにややビビってました。まぁ何事も経験だろう。

という感じで、車での旅に目覚めそうな勢いです。
この4月から少々時間が出来るので、免許とるぞーと燃えてます。免許とったら多分一人で旅行しまくると思います。長崎とか日帰りで行きそう。
うーん。ちょっと楽しみが増えました。
にしても明日から仕事か…。この休み中にも数回電話がありましたが…
あと二ヶ月ちょっとくらいかな?今月はまぁいいとして、来月は引き継ぎ云々で忙しそうです。4月もバタバタしてるだろうな…
今年入ってから休みが勝手に変えられてて、月曜日と金曜日の休みしかとれなくなってました。とほほ。
まぁあと数ヶ月なので頑張ります。おー。(やる気のないガッツポーズ)



posted by sui at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

旅の途中

鹿児島です。高千穂→宮崎市(一泊)→桜島→鹿児島市という感じで進んでます。
写真がUP出来ないので(コード忘れた)後日。
宮崎も鹿児島も今日までは良い天気でしたー。

昨晩は宮崎市内で地鳥を食べられたので、今晩は鹿児島ラーメンが食べたいな…。
車での旅は楽です。移動手段の時間考えなくていいからね。
でも明日はもう帰らなきゃだしな…
帰りは熊本を抜ける予定ですー。
7時までに帰らないと、姉の彼氏が来るので…

あー、はやく解放されたい…





posted by sui at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

どうにかなるさ。

何の準備もしてないし具体的な地名すら決めてませんがとりあえず行ってきます。
ショートトリップ。三日間ほど。
今回は弟の旅に便乗させてもらうのです。車で南にかっ飛ばして(安全運転で)行きます。
私は仕事始まる前の日に家で降ろしてもらって、フリーな弟は今度は北に向かうそうです。
ホテルの手配とかなにもしてないけど、まぁどうにかなるさー。
何より携帯の充電が持つかどうか心配です。(仕事場から)明日電話あるって聞いちゃったもんなー。(しなしな)

まぁ、どうにかなるさ。




posted by sui at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。