2009年12月16日

年内の予定。

恐ろしく寒い昨今…皆様如何お過ごしでしようか。
今日はうちもパラパラと白い何かが…(冷たい例のアレだとは認めたくない)
寒いのはダメです…(がくがく)

さぁついに来週がクリスマスだね!皆、幸せかい!?
おーっと私の話はしないぞ〜!(誰も聴いてない)
いいんだ…今更予定なんか立てたって遅いだろうし…
家でケーキとシャンパンがあれば幸せさ!(だから誰もry)
年末年始はね、出稼ぎの友達が帰ってくるから遊べるんだ!
だからそれまでは一人でも平気なの!
うん、嘘じゃないよ!だからそんな目で見ないで!

とりあえず小説仕上げます。(現実)
で、来年あたり色々始動させたいなと。
というか昨日今日で体調が悪くて、なんでかなーと思ってたら
そういや小説を毎晩書きすぎて寝不足&食事取ってなかったことに
気がつきました。いやはやおばかさん。
本当に書き出すと他の機能が麻痺しちゃうんだぜ。
ここ数週間夕飯しか食べてなかったことに気がついたぜ。
不規則な生活にならないように気をつけます…来年は!(年内はこのまま突っ走る)
posted by sui at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

にゃほーん。

ネットサーフィンしてたら、来年ときメモgs3が発売になるという記事を発見。
それでふと思い立って再びDSでときメモgs2の方をやっているんですが…(というか若王子先生とこもりんしかクリアしてなかった…)
佐伯君はね、私には難しすぎて無理っぽいので(諦め早っ)今氷上君をやってます。
彼のスーツ姿がどうみたって前作のゼロワンなのに笑ってしまった(笑)


そーいえば、ワンピースの映画!昨日初日分の第一回目で観ました〜!
先に予約してたから良かったけど、映画館の入っている複合施設前に出来ているずらーっと長い行列にビビりました。え、全部ワンピース!?って。
入ったらすでに午前中の部は売り切れてて、映画が終わって出て来る頃には一日全ての券がソールドアウトでした。ビビるわー。

で、感想。

麦わら海賊団かっこいい〜!!

サイトで見てはいたんですが、スーツ姿が!皆カッコいいんですよ!動いてる方が断然格好いいです!
内容もさすが尾田ちゃん!で、まるでコミックとして『金獅子編』を観たような感じ。
お客さんも、てっきり中学生とか高校生の男の子が多いのかなとか思ってたら、それ以上にカップルが山ほどいました。
私の隣のカップルは女の子の方がワンピースのファンで、男の子はそうでもない雰囲気でした。
で、こんな会話を。

女の子「センゴクがいいよ、センゴク。」

男の子「うん、ポップコーン美味しい。」

女の子「でもミホークが一番だよ、ミホーク。」

男の子「うん、ポップコーン美味い。」

女の子「ワンピース読んでる?」

男の子「(0巻をめくって)読んでる読んでる。」

女の子「違う、本誌のほう。」

男の子「…まだ読んでない。」

女の子「ふぅん。(冷めた声)」

男の子「…あー、ポップコーンでお腹一杯になっちゃったなぁ。」

女の子のマニアックさにも笑いそうになったんですが、男の子の話題がポップコーンにしかないことにも笑いそうだった。危ない危ない。
脇キャラもみんな魅力的なところがワンピースの人気の一因なのでしょうねー。
かくいう私も最近本誌で活躍中のクロコダイルにくらりといきそうになったぜ!

実は前売りで買ってて、更に先売りチケットも買ったので、一枚は売るか譲るかしようかなーと思ってたんですが、もう一回行きます。(笑)
期待して行ったのに期待を裏切らないなんて、ワンピースというか尾田ちゃん凄すぎる。
帰ってからニュースを見て、その繁盛振りにやっぱりなと思いました。
映画(しかも邦画アニメ)であんなに人が押し寄せてるの初めて見た…


そういえば、24の小説。今猛烈な勢いで書いてます。
この土日で本編差し置いてスピンオフが2本出来た。脇道に逸れるの大好きです。
今週中には全部UPしたいな。サイトページも鋭意製作中ですー。
ということで再び潜ります。最近時間があれば何時間でも書いてる…。
クリスマス小説を3本も同時に書けるなんて…幸せです。
この調子で頑張ります〜!





posted by sui at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

にやにや。

ワンピースの映画初日指定席チケットGET!
実は前売りも買っていたので、ちょっとダブった…
でもでもでも、やっぱり冊子欲しいじゃーん!
ぐふふ…(にやにや)


にやにやといえば、今日ラー友さんからちょっと早いクリスマスプレゼントが!
P1040421.jpg
なななーんと、彼女が手作りしてくれたラーメンズカレンダーを頂きました!
素敵すぎる!さぁ皆、このシルエットはどのコントか当ててみよう!
P1040422.jpg
ヒントは小道具!というか話題がコア過ぎて誰も着いて来れてない予感!
それにしても持つべき者は趣味友だ…!彼女にはお歳暮で何か良いもの贈っときます。
ニヤニヤが留まるところを知らない!


図書館で借りて来た恩田陸の『エンド・ゲーム』を読了。
31FJCD9Y2RL._SL500_AA200_.jpg
常野物語三部作目の完結編とのことで、かなり大事に読みました。常野物語大好きなのだよ。
以前より出て来ていた「裏返す」「裏返される」お話。
個人的には「しまう」姉弟のお話が好きだったので、そこら辺を広げて欲しかったけど…うん、でも面白かった。
「洗濯屋」の火浦さんがいい感じですね。鋭い眼光、黒い髪、黒い服、不吉な男。(笑)
最後の展開はちょっと意外な感じでしたが、でも更に続きが気になるお話になってます。続き出ないかな〜。
他にも色々借りて来てるので、のんびり読みます。うふふ、本がある幸せ…


うーん、本当は今日24の4話目UPしようと思ってたんですが、ちょっと今日はもう見直せない感じ…
どんどんパズルのような話になってきて、私の頭がこんがらがってます。あれ?ここでこの話入れると流れがおかしくね?みたいな。
目指す場所は決まってるんですが、そこに辿り着くまでが乱気流です。ラピュタ発見直前の竜の巣の中…というと余計分からなくなるか?とにかくそんな感じ。
これからまた物語に潜ります。書ける時と書けない時ってのは自分で分かるもので、今は書ける時な気がする。考えてるはずなのに頭が真っ白、みたいな状態がベストです。そういう時はパソコンに向かうだけで物語が生まれて来る。逆に色んなことが頭に浮かぶときは何も書けない。考える力と創造する力って脳の使いどころが違うんだろうなぁ。両方器用に使いこなしてみたいものです。
ではでは。







posted by sui at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

おなかいっぱい。

ぷっはー。今日はもう色々おなか一杯な気分…
精神的な意味合いでね…


ということで、もう気力が持たないのでとりあえず24の3話目投下。
あんまり読み返してないので、もしかしたら今後内容変える可能性もあります。(細かな設定をちょっと…)
うん、どんどんシリアスに向かってますね。今物語の底辺書いてますが…精神的に痛い系です。閲覧の際は自己責任の上でお読みください。(いや、実際どうなんだろう。これはセーフ?アウト??/汗)
最後はハッピーエンドですので!多分!
なのでもうちょっと一緒に頑張ってくださいね〜。


ではどうぞー。
↓↓


24 第三話
posted by sui at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頼り頼られ

頼ったり頼られたり。人間って本当に大変な生き物だなーと、ここ数日やたら実感する日々です。うん、忙しいのはいいことだ。


知り合いのプチ家出に付き合って、最近外出が増えてます。うん、私って何なんだろう…?
元来振り回され系の人間だと自分でも思ってたんですが…お人好しとはちと違うんだよな…
明日も朝早くから呼び出しが…。いや、本気で嫌なら全力で断るからいいけど。
世の中って上手くいかない時はとことんダメなんですよね。だから皆安心していいよ。皆そうなんだから、焦んなくていいよ、ほんと。って最近マジで思う。そして言い続けてる。色んな人に。こういう時もあるさ、自分。


ブログにUPしてる小説(24だっけタイトル…←超なげやり)、毎回自分で読み返してみながら書いてるんですが、読むたびに「これって面白いのか…?」と不安になる…。だって全然ラブくないし…!明るくもないし…!
多分、書いてるときは面白いんですよ。(書いてる時はある意味頭空っぽなので記憶が…)でも書き終わると面白さがよくわからん。というかあんまり面白くなくなってる…orzいや、つまり元々面白くないんだよ!あああもうなんか分からなくなってきた!!(混乱)
ううう面白くなくても今回は完結させたい…!たかが10話くらい書けなくてどうする!長編設定しかストックないんだぞ自分!(短編は思いついた瞬間に書いちゃうからストックは大体無い。)明日3話目をUP予定〜。どんどん追いつめられていくこのスリルとプレッシャーとストレスがたまらないっすね!(胃を押さえながら)
クリスマスイブ(24日)までには幸せにしてあげたい…こ、今年の…(目をそらす)

あと今はねー。タイトルと設定だけ決まってるファンタジー戦記ものと、友達の依頼(?)のちょっと不思議系現代ものを平行で書いてるかな。
多分設定だけで10以上はストックある。ちゃんと整理してないけど…ああ、でも設定同士がくっついちゃって一つになることもざらにあるからなぁ…よくわかんないや。
うん?他にもあるだろうって?ふ、まぁ待てよ…待って下さい。(土下座)
今はまだ時じゃないんだ!でもいつか必ず進めるんだ!私の知識とか語彙が足りないだけなんだーー!(逃)
とにかく今は書けるものを書けるだけ書いて、自分の書き方を作ることで精一杯です。でも最初よりは分かってきたんだよ!その分わからなくなったことも多いけど!(ダメじゃん)
自分、ある程度自分で体験して、噛み砕いて飲み込んだそれを自分の言葉に置き換えてって作業をしないと書けないタイプの人間なのです…。想像力が決定的に欠けているからね…。完全に空想で話が書ける人って尊敬する…。だから私のファンタジーには魔法が出て来れないんだよ…どんだけ器が小さいんだ自分…。

ああ、小説が上手いこと進まないから随分後ろ向きなのでした。でもこの負のパワーは推進力になるからね!(+思考なのかー思考なのか)
今年はサンタさんに『文章力が欲しい』ってお願いするんだ。
あと『喩えの技術』と『不文律の技術』と出来れば『恋愛小説の極意』とかも欲しい…
まぁ、サンタじゃなくてもいいや。(え)誰でもいいから私にご教授願います〜!


     
posted by sui at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

翼のない天使

「こんな話があります。
あるところにイタズラ好きの天使がいました。
そのイタズラがあんまり酷いので、神様は怒り、
その天使から金の輪と背中の翼を取り上げて言いました。
『翼を悪用するなんてとんでもないことだ。だがこれでイタズラも出来まい。
己の行為を恥じ、一生を後悔して過ごすが良い』
天使は、翼のない惨めな姿で神様の話を聞いていましたが、
神様が去ると、ニッコリ笑って駆け出しました。
天使は、翼がなくなって初めて、自分に足があることに気付いたのです。
走って走って、時々歩いて。
天使はぴゅーっと、風の様に走って、とうとう天界から人間界まで
二本の足で走って行ってしまったのです。
もうお分かりですね。
そう、この天使こそが我々の祖先。私たちはイタズラ好きな翼のない天使の子孫なのです。

だから私は逃げるんです。

と、夢の中で指名手配されていた私が言ってました。前後の繋がりイミフ。
私じゃない私が私でした。私は男の子だったなぁ。自分に「自首したら」と説得してた。
それにしても不敵な自分(じゃない)でした。
彼女は結局上の言葉を残して「じゃ!」と逃げて行きました。
何したんだお前…

眠い…変な夢を最近良く見る所為で寝不足です…
posted by sui at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

私の愛を受けてみよ!

友人Tさん、タイトル提供感謝いたします。(笑)
必殺技みたいで気に入ってますが、活用どころが難しい…(笑)
いつか「ここだ!」という時に使ってみたいです。受けてみよ!!


あああ昨日から睡魔が凄い…なんだこの眠気は…!
ガシガシ目をこすって小説書いてます。前回の続きです。
今まだ6話目の途中…。全10話の予定ですが収まるかな〜…(不安)
冷静に考えると、なんで自分こんな話書いてるんだろうって感じなんですが、
なんでか今書かなきゃ!って気持ちに体が乗っ取られてる状態です。
書けるうちが花。そして一気に書くが吉!
ということで見切り発車2台目ー。あやふや発シリアス直行便まもなく発車いたします。

お暇な人だけご乗車ください。
↓↓あ、タイトル決めました。まだ仮ですが。


24
posted by sui at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

名前のない話

寝不足…死ぬる。(=∨=;)
それもこれも閃いてしまった小説の所為…
短編のはずがどんどん延びて…今で5分割分くらいかな…まだ続きます。
昨日は夜中まで書いて、今朝は6時起きでずっと書いてるんですが果てしねぇ。
どれだけ延びるんだこの話。そして有り得ないくらい暗くなってきた。
クリスマスコメディが書きたかったはずなのにな…

まだタイトル決まってないんですが、とりあえず一話目だけこっそりここにUPします。
私が忘れない為にね!クリスマスまでには全部UPできると良い。
そのうちちゃんとしたページに移行しますー。
お暇な方どうぞ。
↓↓名前のない小説
posted by sui at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

準備はいいか!

今日は念願(?)叶ってお鍋を食べました。水炊きうまー。
必需品はポン酢です。ただのポン酢じゃないです。ゆずポン酢です。
県民性なのか、ゆず関連の商品は大体好き。柚胡椒とかは赤と緑両方使ってます。(赤い柚胡椒は肉料理に合います。緑はお味噌汁とかに入れると風味が増してgood!!)
前職場の人にも、飲みに行く時は必ず自家製柚胡椒を持参する人とかいました。
かぼす<ゆずです。徳島のすだちもいつかちゃんと食べてみたいですねー。


最近観て戦慄した動画。



怖い!なにが怖いって弟が半分くらい”正しい答え”だったことが怖い!!!
私は2問くらいかな…(それでもあるんだ…って感じですが)
怖いので、一人では観ないでね☆一人で観てもいいけど、私は最初の問題ですでに戦慄でした。
”正しい答え”のコツは相手の立場になること…ちなみに相手は自分のことしか考えてません。真性の意味で。


最近TVでサッカーの試合を観ることが多いです。(というかサッカーの試合がある時は必ず観てる)
来年がワールドカップだからなんですが、うちは毎回W杯でトトカルチョをするので、今から各自かなり真剣に情報を収集しています。
全試合賭けますからね。一試合10円でも、最後の方になると「もうやめようよ(涙)」って金額になったりします。時差の関係で試合が見れない時は、毎晩寝る前に印刷した各国の国旗の上に名前の書かれたタグ&掛け金を置いて寝ます。
三試合くらい同時に置くこともあったな…。賭けないと問答無用で負けたことになって結局お金は徴収されるルールです。
その10円の為にわざわざ職場でお金を崩させてもらったりしてました…
4年に一度のことなので、まぁいいんですが。
今年はアフリカ開催だし、アフリカ贔屓の私たち家族にしてみればかなり楽しみだったりします。カメルーン出場決まりましたよ!すごく危なかったけど!!
ちなみに私は今一サッカーのルールは分かってません。でもいいんです。本当に凄いプレーってのは素人にも分かるもんです。クラシコも楽しみだ。


あとはねー。あ、本を読んだ。石田衣良の『チッチと子』。
面白かったですよー。直木賞のことがよくわかる(笑)本でした。
出版業界や書店の内面も描かれていて、元書店員の私としては頷いてしまうお話でした。
特にサイン会ね。私も一度企画したことあるんですが、作家さんも緊張ですが書店員も緊張なんです。お客さん来なかったらどうしよう!って。
大体は案ずるより産むが易しなんですけど…そう楽観的にはならないですよ、実際。
でも凄くやりがいのある仕事です。作家と読者って、本当は直接繋がっているのに、なぜか距離がありますよね。その距離を0にできる、繋げる仕事ってのは本当に嬉しいです。
やっぱり本屋の仕事好きなんだなー自分。と再確認した本でした。
でも給料は吃驚するくらい安いよ!あんなに重労働なのに!肉体労働パないっすよ!
これから就職を考えていらっしゃる方は、自分の本好きが表面的なものでないかを確認されてからの方がいいかと思います。というか本が好きなだけじゃやってられない…
前職場には朝から夕方まで本屋、夜はホステス、というお姉さんもいました。格好いいですよ。昼と夜のギャップが。


とまぁ津々浦々な感じで日々を過ごしてます。
今現在姉が作ったブランデーゼリーの浮いたソーダを飲んでちょっと酔っぱらってます。
うそです。これくらいじゃ酔いません。さすがに鍛えられてます。
もう12月がくるぜ!準備はいいか!?(でもテンションが…)







posted by sui at 20:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

目の前の幸せ

BUMPの新曲、ニヤニヤしながら聞いてます。
『Merry Christmas』は一人で街角で聞くとすごいぐっとくる。
CDケースの↑の面って、ユグドラシルですよね?しばらく気付かなかった…。世界樹がイルミネーションされてるなんて…素敵!
毎回恒例の隠しトラックも、かなり気合い入ってました。
言葉を変えシチュエーションを変え歌う人を変え壮大でドラマチックなメロディなのに、でも内容は全て「恋人が欲しい」っていう…(笑)
あ、もちろん『R.I.P』は名曲だと思う。間奏が格好いいよ。


DVDの『スラムドック$ミリオネア』を観ました。

081209_millionaire_main.jpg

最近インドが舞台の映画を結構みてる気がする…
構成も凝っていて、かなり重たい内容なんですが最後まで観れちゃいました。
スラム街出身の青年が億万長者を生み出す番組『ミリオネア』に出場し、クイズに答えながら自身の人生を思い起こす、という内容。それに彼の恋やお兄さんとの記憶などが絡んで、まさに運命としか言いようがない結末へと向かって行く。うん、ドラマチック。
重たい映画は好きじゃないって人にはアレかもですが、でもハッピーエンドだし、話の繋ぎ方が素晴らしいので途中で見飽きることはないかと思います。
機会があれば是非ー。ところでインドの映画って最後は必ず踊りますよね!(私調べ)


もう来月が師走。あっという間の一年でした。辛かった。でも楽しかった気もする。
まだあと一ヶ月あるんですけど、個人的にはもう終わりでもいいかな…(遠い目)
クリスマスとかもう割とどうでもいい行事になってしまったしね…毎年忙しくて祝えなかったからね…いざ祝えと言われても全然祝えないよ…虚しい大人…。
でも折角なので、目の前の(どこにあるとも知れない)幸せを噛み締めながら過ごしたいと思います。
あー、とりあえず来月のワンピースの映画が楽しみだ。








posted by sui at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

不穏な空気

前の職場でなにやら不穏な空気が流れているようで。
心配になって一番被害を受けていそうな私の師匠にメールしたら
いつもなら絶対『大丈夫、疲れてないよ』と来る人なのに
『少し疲れてるかなとも思います』と…!死亡フラグ!?死なないで師匠!!
本当に絶対に私の前では弱音を吐かない人なので(美学というよりは元々そういう性格)、今回はマジでヤバいんだろうなぁと思います。
とりあえず今週末に一度師匠を除く人たちの話を聞いて、
できれば年末に師匠たちともお会い出来たらと考えてます。
うん、よく考えれば私は辞めた身の上なのであんまり関係ないんですけどね。
でもやっぱり気になるんですよ。皆のこと好きだからさ。不自由してないかとか、ご飯はちゃんと食べてるかとか(気分はお母さん)


歳を取るごとに、人生のなかで、何人の人と出会って別れるんだろうって考える時間が増えているように思います。
ヒトミシリーだから、中々率先して出会いを作ろうとは思えないんですが、それでも、出来ちゃった縁をどこまで継続出来るかっていうのは、自分の誠実さにもかかってる気がする。まぁ誠実であろうとして切れてしまう縁もあるんですけどね…
”点が線になる”っていう現象を、私は全力で信じることにしているんですが、そういう感じで、いつかこの出会いとか別れっていう”点”が、また人生のどこかで繋がって行くといいなぁと思ってます。
どう繋がるかは、これからのお楽しみということで。



posted by sui at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

寝言

先日の寝言の話。


私「おはよー。」

弟「おはよう。昨日大声で寝言言ってたよ。」

私「えー、私?なんて言ってた?」

弟「『そんなものビビンバに入れるんじゃない!』って。」


身に覚えがなさ過ぎる。
寝言怖い。大変なことを口走りそうで怖い。気をつけようがないから尚怖い。
皆さんもお気をつけあそばせ。


posted by sui at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

11月も半ば。

さ、寒い!ああ、鍋が食べたい…


最近は報告するような面白いことも無くてですね…
そうだなぁ、前回の日曜は道の駅でバイトしたんですがそれはそれで面白かった。
特産品のこととか勉強になったし。
椎茸って菌床と原木の2種あって、ダシを出すなら原木の方がいいとか。
澤ワサビと林間ワサビなら澤の方が辛いとか。ずんぐりむっくりの方がいいとか。
そして接客は久しぶりだったんですが、中々楽しかった。
よく考えれば本屋時代から接客は結構好きで楽しくやっていたので意外と向いているのかも。(辞めた時は「接客業は二度としない」と思っていたんですが)
人に「ありがとう」と言われる仕事は好きです。みんなそうかな。
うん、やっぱり外に出ると色々勉強になるなぁ。
で、帰りに安かったミカンを大量に購入して、その皮でオレンジピールを作ったりしてます。これが美味しいんだぁ。瑞々しいオレンジピールってちょっと意外な感じがして。


あと、来年が『遠野物語』発行100周年と聞いて、是が非でも岩手に行きたい病が…。
好きなんですよー。ああいう民俗学的な話。不思議な話が大好きです。
伊勢神宮・熊野古道が先かなーと思っていたけど、うーん、どうしても行きたいなぁ。
問題は岩手までの旅費が…た、高い!(汗)
海外行った方がいいんじゃない?ってくらい高い…やっぱり地方から地方は高く付くな…
来年中にまた友人との旅行の約束もしているので、あんまり遠くに行けない…
でも行きたいなぁ。なんか良い手を探してます。うーむ。


今週末くらいに予定が集中しています。
というか最近はいつも週末が忙しい。休みに用事を詰め込むので、当たり前といえば当たり前。
でももう11月も半ば過ぎたし…
あっという間に来年が来るぞー。はははー。(乾笑)




posted by sui at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

冬の予感。

どんどん冬になっていく…
去年までの今頃は、近づく死の予感クリスマスにビクビクわくわくしていたものです…。
今年はまだ余裕あるな!さすが接客業以外!
でも何となく忙しいのはなんでだろ?(今週末にアルバイト入ってるし…)


図書館から借りて来た本が、なぜか今回はホラー寄りで自分で首を傾げてます。
普段恐がりなのであんまりホラーは読まないんですが…。
でも面白い。辻村深月さんの『ふちなしのかがみ』があって、ひゃっほう!と借りてきました。まぁそこまでアグレッシブにじゃなかったけど。
他にも数点…。最近読書が楽しくて仕方ないです。
あったかいココアや紅茶をお供に、つらつら読むのがとてもよい。
問題は一度読み出したら終わるまで朝まで読んじゃうことですね。止め時が分からない。
自分的には知識欲>食欲>睡眠欲>その他遊びって感じです。
本を読み出したら終わるまで寝なくても食べなくても大丈夫。この集中力を他に活かせたらいいのに…


BUMP OF CHICKENの新曲『R.I.P./Merry Christmas』のPVがYoutubeで公式にUPされてますね。Toysさんありがとう!
両方とも素敵です。R.I.P.はRest in Peaceの略で、「安らかに眠れ」の意。現在過去未来走馬灯のように駆け巡って、心の深いところで眠っていた記憶を揺さぶるような、不思議な曲です。一緒に子ども時代を過ごしたっけ?と言いたくなるような”あるある”もあり。
皆同じ様に大人になっていくんだなぁ、とちょっと泣きたくなりました。
Merry Christmasは…意外となかったな、という盲点をついてます。独りきりのクリスマス。聖なる夜に、独りきりの人(精神的にね)が、自分の孤独をぼんやり感じながら、寂しさを覚えながら、それでも他人の幸せを願えるような、優しい人になりたいなって思っている曲。BUMPらしい、素敵な曲です。
発売日は今月末ですが、今から楽しみだー!
そしてきっとくるであろうアルバムもコンサートも楽しみだ〜!


ドラクエ面白い。ホイミスライムが仲間にならないかなぁ…



posted by sui at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

二人の世界

今日は福岡に。道すがら寄った神社では結婚式してました。
そういえば大安吉日ですね。

P1040392.jpg P1040393.jpg

キャナルシティ博多にも行ったんですが、すっかりクリスマス仕様になってました。

P1040395.jpg P1040394.jpg
  

以下スタバでの隣のカップルの会話。

女「最近友達が結婚しちゃってさー。」

男「へー、そうなんだ。俺さ、手相で結婚は20代後半って言われちゃった。」

女「…私も結婚したいなー。」

男「…いや、でもさ、俺手相で20代後半って…」

女「結婚、したいな。」

男「………」

女「………」

急に緊迫した空気。私もつられて緊張。心の中では男性に全力でエールを送ってました。
それからしばらく無言タイム。
そして、

男「…………お、男はね、」

女「?」

(私も「?」)

男「お、男はそういう事言われると、壊れそうになるんだよ…?


女( ゚Д゚)ポカーン


私( ゚Д゚)ポカーン



男「……………」(俯く)

女「……………ごめん。

あ、謝らせた―――!Σ(゚Д゚;)

その後すぐに「出よっか」と店を出て行きました。
こ、壊れそうになっちゃったんだ…繊細だな男って…。
結婚は一生の問題だからね。ゆっくり二人で答えを出せばいいと思うんだ。壊れない程度にね!
スタバって一人で入っても十分楽しいよ!


最近ドラクエやってます。新しいやつじゃなくて5くらい。初めてホイミの意味が分かった…



posted by sui at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

田舎のおはなし。

今日は一日実家のゆだま(柚)取りにかり出されてました。
柚・かぼすは県の特産でもあるんですが、本当に近所のどこにでも植えてあります。
特別肥料をあげるでも殺虫剤を撒くこともないんですが、毎年同じぐらい実をつけてくれます。まぁ形は個性的ですが。
あいつらは見た目はとっても取りやすそうなんですが、枝に棘があり、しかもかなりしっかりなっている為に、取るのにとても手間がかかります。私的には「取る」ではなく「狩る」がしっくりきます。一方的な搾取ではなく、対等に戦ってる気がする。むしろ私劣勢。あいつらの棘は刺さると本当に痛い…。ちなみにこちらの方言で「刺さる」は「ぬかる」です。
軽く方言講座をするなら、

例文:「この軍手はもう古いからダメだよ。柚の枝が指に刺さったし。」

方言:「こん軍手はもうおろいきんぼくばい。ゆだまの枝が指にぬかったき。」

って感じになりますかねぇ。
「おろい」=「古い、くたびれた」「ぼく」=「ダメ」(「ぼく」以外では「つまらん」もよく使います。「おろいきんつまらんばい」も同じ意味。あ、でも「つまらん」だと「使い物にならない」って意味も含まれるか。外国語を訳しているようだ。
語尾の「き」ですが、相手への強調というより自分に向けての強調って感じです。
自分で吃驚、って感じ?
うちの方言は近隣地域の方言が混じっていたりするので、ちょっと独特です。(方言自体が大体独特だとは思うんですが)
他にも「なば」=「しいたけ」「がんど」=「クワガタ」(オンリークワガタです。カブトムシはカブトムシ。ちなみにクワガタ・カブトムシのメスのことは総じて”ババ”と呼びます。理由は不明ですが突き詰めると不愉快になりそうですね(微笑))「わくど」=「蛙」などなど…
あとは「走っていけ、急いで行け」を「飛んで行け!」と言ったり。従姉妹は真面目に「飛べないし」と返していました。だよね。

話が逸れましたがゆだま取り。苦戦の末どうにか定量取る事ができました。
これを綺麗に洗ってしぼって、汁を柚酢に、皮を細かく切り砂糖で煮て甘皮煮をつくります。全部無駄無く食べれるから柚は凄いなぁ。匂いも良いですよね。

丁度ケーブルTVの配線調査の為に来ていた調査員の人にもゆだまをお裾分けしたり。(全然見知らぬ人なんですが)
他は別かもですが、うちの田舎はとにかく「もてなす」のが礼儀だって思ってる節があって、保険の勧誘員だろうが新聞の勧誘員だろうが押し売りだろうが、家に来たらとりあえず上がってもらってお茶とお菓子やらを出し、話を一通り聞いた後に「うちは金がねえなき…(うちはお金がないので…)」と断り、折角来てくれたんだからとお土産に自分のところで出来たみかんや椎茸やらを手みやげに持たせる、というのが普通です。
村人全員が、全員同じ詐欺に引っかかったこともあるくらい、ものすごいのんびりです。
(その昔、電話がダイヤル→ボタン式へと姿を変えつつあった頃、電話の販売員が村に来て「ダイヤル式はもう使えなくなる」と嘘をつき、村人全員があっさり信じて一斉に買い替えたということがありました。なのでうちの村の電話はどの家のもほぼボタン式です。私も昔、ダイヤル式を使った事がなくて、公衆電話をかけられなかった事があったなぁ)
家に入った強盗に、去り際「あんたみかん持っていきない。(みかん持って帰りなさいな)」と声をかけたという老人がいるくらいです。ちなみに強盗には「金はねぇ」の一点張りで通したそうです。そして逃げる強盗に一声…。心臓が鋼すぎる。
昔から全然知らない人が一緒に昼ご飯食べてたり家に泊まったりするのが普通だったので、町に出るまでは本当にこれが変だと気付かなかったです。
そういえばうちのお墓にも全然家系に関係ない人が数名入っているんですが、もしかしてそういう縁なんでしょうかね。ちょっと不思議だったんですよね。誰だこれって。
田舎って面白いですよ。悲劇を悲劇に感じない、大らかさと殺伐が入り交じった感じが。


明日はお休み…のはずですが、ちょっと福岡まで出張になりそう。
そろそろゆっくりしたいんだけど…
posted by sui at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

起きれない。

寒くて朝が起きれません。いや、夏も起きれないんですが。


最近中古で購入した、普段読まないだろうティーンズノベル。
『死神姫の再婚』小野上明夜著
510m-iU4mRL._SS500_.jpg
挿絵がある小説自体あんまり読まないんですが(挿絵の顔を覚えきれなくて…)
どれくらいのラブが標準なんだろうと勉強気分で購入。
とりあえず5巻くらい買ってみた&読んでみたんですが、うん、普通に面白かった。
成り上がり公爵に箔を付ける為にお金で買われた貴族の少女が主人公なんですが、
彼女の前の夫が結婚式当日に暗殺されたことで『死神姫』の異名を持っていて…って話です。主人公の少女の性格がマイペースすぎて周りが巻き込まれて行くという、王道といえば王道なストーリーだったんですが、面白かったのは逆ハーレムになるのが主人公ではなく、主人公の夫(成り上がり公爵)の愛人(自称)のメイドの方だったっていうのが個人的に意外でした。いや、きっと誰にでも意外だと思う。
ラブを勉強しようと買ったのに、ラブいシーンは飛ばしたくなる自分を発見して、ああこれが原因だ!と気付いたり。
分かったんですが、BLがなんで読めないのかってのと同じ原理ですよ!ラブラブが居たたまれなかったんだな、自分!
別にそういうシーン自体全部ダメってわけじゃないんですよ。純文学なら普通に読める。
絲山秋子の『ニート』(単行本ね)が読めるならきっと主人公がどんな性癖の話でも読める。
荻原規子さんとか上橋菜穂子さんとか、その辺の恋愛なら全然読めるんだけどなぁ。
なんだろう、描写?シチュエーション?言葉?何がダメなの自分?(自問自答)
うーん、まだまだ自分にも分からない謎があるってことで…いいか。(投げた)


小林さんの『ポツネン氏の庭』がなぜか北海道公演だけなのがすごく気になる今日この頃。
えええ福岡来ようよ!福岡!それとも来年くる…んですよねもちろん!?
でも小林さん本当に仕事人間だなぁ。TOWER&大喜利猿がつい最近のことだというのに…
ファンとしては嬉しい限りなんですが、体には気をつけて欲しいですね。本当に。
うー、早く新作が見たい!!


posted by sui at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

さむーーい!

さっむーーーーい!!(ガクガク)
今日は寒い。マジで寒い。日中外の仕事寒かったよう。

けど今日は夜のアルバイトさんから食事に誘われているので、ちょっと外出予定。
なんか重たそうな相談みたいで、大変不謹慎ながらわくわく
いや、もちろん心配してるんですよ?大切な仲間ですし、何かあったら相談にくらいのりたいなっていう気持ちでいるんですよ?
でもメールの冒頭が
「私、この街を出ようと思う。」
だったら好奇心の方がやや優勢になるのは仕方が無いと思うんだ!
人が何かを決意する瞬間とか、姿勢とか、そういうの大好きです。
それが自分にとって寂しい瞬間になるとしてもね。


ふと思い立って短編を書き始めたら、なぜかどう考えても短編とは言えない長さになってしまいました…。
そしていつの間にかまた国家権力が絡んでくるという…。
当初の予定はラブコメ逆ハーレムだったのに…有り得ない、自分、もうダメナンジャナイ?(いやラブコメ逆ハーレムも自分的に有り得ないんですが)
今のところラブコメ<逆ハーレム<<<<<陰謀くらいかな。
更に書き進めたら全然ラブくなかった。むしろエグかった。
ラブもコメもなければラブコメは名乗れないよね…(当たり前)
じゃあエグシリ(エグいシリアス)ということで一つジャンルを作ってくれないかしら。
本当なら(短編ラブコメで終わってたら)今日辺り校正も終わってUP出来そうだったんですが…無理だな。うん。
出来たらUPします。見切り発車はもうしない。書き終わってからどんと出す。
というかこういうの書いてる暇あるならあ(ry)

雪降らないかなぁ。




posted by sui at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

10月総記

アッという間にさようなら10月おいでませ11月状態。ナニコレ。
気付いたら先月からあんまりブログ更新してないし。いや、色々あったんですよ、うん。
体は忙しいんですが脳内は暇なので、余計なこととか色々考えては落ち込んだり怒ったりうだうだしたりしてます。面倒だよね。
まぁ一通り悩んだら、いつもの様にさっぱりするんだろうな。あー、旅に出たい…(今月の徳島はカウントしない方向で)

10月何をしてたかなぁと考えてみたらこんな感じでした。

第一週→仕事
第二週→仕事&お付き合い(前の仕事の飲み会。夜中2時くらいまで)
第三週→仕事&徳島一泊二日(実質夜行バスなので二泊三日)
第四週→仕事&腹痛&友達とお食事
第五週→仕事&疲労&週末は寝させてください。

うん、結構忙しかった。どうりでブログに意識がいかないわけだ。
楽しかったですけどねー。

あとはえーっと、そうだなぁ…10月にやったこと…。
ブックオフで本買ったり…読んだり…くらいかなぁ。超暇な時に読もうと思って星新一とか買いました。つまらないからとかじゃなくて、超短編集だからという理由です。内容は濃くて面白いよ!あと面白いという噂のティーンズ文庫を数冊…。あんまり読んだことないジャンルに挑戦しようと思ったんですが、うーん、どうだろう。よく考えたら私SF以外は何でも読めるからあんまり挑戦にはならなかったかも。普通に面白いです。読んでて途中で諦めたのは野上弥生子の『秀吉と利休』くらいなもんです。半分も読めなかった…
他は漫画本かなぁ。うーん、やっぱり図書館いかなきゃな。去年より読書量がかなり落ちてる気がする。

そういえばハロウィンですね。いかがお過ごしですか?日本はあんまりこういう風習ないから、きっと何もせずに終わるんだろうなぁ。ハロウィンの後はサンクスギビング…それもきっと何もしないんだろうなぁ。ということは12月のクリスマスまで主立った行事はないということに…。つまらないな…。あ、いや、待てよ?11月は確か天領祭りが!(小さいな)んで千年灯りも!(さらに小さい)まぁ、何もないよりはマシな感じで。

来月はもう少し生活に潤いを持たせたいと思ってます。
年明けくらいにまた旅行しようかなーとかも考えてるので、その下調べもしなきゃな。
posted by sui at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

無理だけど。

ようやく週末。会いたかったよ週末!(熱い抱擁)


待ちに待った(といってもそんなに永いこと待たされてはいない)Webコミックサイト様の冊子も届き(第一部丸々全部印刷!三冊も!)一番乗り記念(多分ハガキが?)の生イラストまで頂き(!)うはうはしています。えへへへへへへへ(怖)

ある偏見が絶対的なものとして受け入れられている世界で、その偏見故に人として生きられない人たち(一族?)を”人間”として生かす為に生涯を捧げた人たちのお話。第一部はその切っ掛け編…みたいな?二部からは第二世代のお話になります。切っ掛けを作った子の子どもの世代…てか切っ掛けを作った女の子が死んじゃっててショックだった…っ!(涙)もちろんラブもコメもドラマも色々入ってきますが、とにかく、筋が一本通ってる。
そしてその核心である偏見…これ、私も持ってました…orz
いやっ気付かなかった!本当に気付かなかったんですよ!(慌)
あ、これって偏見だ!って読んでて気付いた…。
気付いちゃえば「そりゃそうだよ」って話なんですが、それが”常識”だと思っている人は、誰かから教えて貰わない限り、きっと永遠に辿り着けない”偏見”なんです。
今気付いてよかったなぁと本当に思う。いつか自分の子どもが出来るようなことがあれば、その子にも是非読んでもらいたい。(結構血なまぐさいお話なんですけど)
常識を作るのは人間で、人を”人”にするのも”人間”なんだと。
…ね?当たり前だと思うでしょう?
でもね、絶対気付いてない偏見がこの言葉の後ろに隠れてる。
全てを疑って。常識の裏を探して。きっとあなたの常識の影で、泣いている人がいる。


プロだろうがアマだろうが良いものはいい。自分も漫画書きたくなった。無理だけど。







posted by sui at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。